IOST、基礎技術で1位、第21回CCIDランキングで3位を獲得!

MEET IOST
Dec 17, 2020

--

中国情報産業省電子情報産業発展研究院(CCID)が2020年12月15日に発表した第21回「グローバル・パブリックチェーン技術評価指数」では、IOSTは3位、引き続き基礎技術では1位を確保し、TRON、Stellar、&他の有力ブロックチェーンより、よりよい評価を受けました。これは、IOSTの安定した成長と市場への影響力を示しています。

評価結果では、EOS、Ethereum、IOST、TRON、Stellarが上位5位にランクインしています。基本技術のサブインデックスでは、IOSTが110.2ポイントでトップとなり、EOS、wave field、public trust chain、Steem chainがそれぞれ2位から5位にランクインしました。

評価モデルの変更ありませんでした、基礎技術、適用性、革新性の3つの側面から評価を行いました。基礎技術では、主にパブリックチェーンの技術的実現度を評価します。主な調査ポイントは、パブリックチェーンの機能、性能、セキュリティ、分散化などです。

全体の 65%を占める適用性のサブインデックスは、主に実用化に向けたパブリックチェーン支援の総合的なレベルを評価する。調査内容は、ノードの展開、ウォレットの適用、開発支援、アプリケーションの実装などです。全体の20%を占めるイノベーション力のサブインデックスは、主にパブリックチェーンの継続的なイノベーションを調査します。全体の15%を占める開発者の規模、コード更新、コードの影響力などです。

--

--

MEET IOST

IOST プラットフォーム開発者コミュニティ。