IOST投票システム:投票者ガイド

MEET IOST
4 min readJan 12, 2019

なぜノードへの投票が必要なのか?

1月14日にERC-20でのIOST投票システムが開始します。

この投票システムは、IOSTネットワークの最初のノードエコシステムとして立ち上がり、メインネット前段階の公式スタートになります。

1月14日からIOSTネットワークに参加してほしいノードへ、IOST ERC-20トークンによって投票またはステークができます。

なぜIOSTノード投票システムが必要なのか?

IOSTは非中央集権ネットワークであり、プロトコルです。ユーザーである — 私たち — が所有し、管理運用を決めます。どのように発展していくか、将来の成功は — 私たちの強い意思 — です。非中央集権エコシステムの未来を信じるからこそ、このプロジェクトに参加してきました。ネットワークの一部を所有(トークンの形成の中で)することは、未来の価値はその中にいるすべての人たちが決めます。

トークンで投票するということは、エコシステムの未来を構築する、IOSTネットワークにおける私たちの代表者を決めることを意味します。IOSTにとっての価値は、Serviノードとパートナーがネットワークを安全することだけではなくて、IOSTエコシステムを大きくするだと信じています。ノードを選出することの最大の結果は、私たちの最大の成果と報酬を意味します。

ERC-20選挙システム:特典と報酬

すべてのコミュニティメンバーが、正しく投票を行い、IOSTネットワークの貢献者になり、ステークホルダーになり、IOSTの発展と成功を導きます。IOSTネットワークで報酬を得るのは、Serviノードとパートナーだけではなくて、投票者も対象です。

・アーリー・バード投票報酬

ERC-20での投票またはステークすれば、投票とステークの永続期間をもとに、年率25%リターンがあります。この報酬はメインネットまで続きます。

・投票の配当

投票したServiノードまたはパートナーが、必要獲得量の2.1M トークンに達すれば、Serviノードまたはパートナーの現行報酬の50%が投票者でシェアされます。年間の報酬プールは840M IOSTトークン(5,000,000USドル)。

・自動的にトークンを交換

IOST ERC-20で投票されたトークンは、メインネット開始時に、メインネットトークンに交換されます。ウォレットや交換などの心配はありません。ERC-20で投票に参加していた場合、IOSTメインネット開始後、自動的に報酬などは付与されます。

・投票にはテクニカルな知識は必要ありません

IOSTは — 簡単に投票できるシステム — を目指してきました。できるだけ多くの人たちに、IOSTエコシステムに参加してほしいと願っています。

ノード投票に参加するには?

1月14日に投票システムサイトを公開します。公開と同時に投票を開始、投票への参加が早いほど、報酬も高くなります。

  1. 投票サイトでは、ウォレットを作成してトークンを送信できます。必ずIOSTの公式チェンネルから投票サイトへ移動してください。
  2. 投票サイトでは投票を受ける候補者(ノード)の一覧があります。候補者のウェブサイト、SNSなどで情報が確認できます。
  3. どの候補者に投票するかを決めれば、選択して票を投じるだけです。
  4. 投票した後は、友達や知り合いにIOSTエコシステムの参加を呼びかけましょう。あなたが投票した候補者を知らせることによって、候補者が多く票を得れば、投票者への配当も多くなります。

投票についての情報はIOSTコミュニティへ参加しましょう。

MEET IOST開発者コミュニティ

IOST公式ニュース配信

IOST / IOS財団 太田真 / Japan Growth Lead / makoto.ota@iost.io

IOST公式サイト(英語)

--

--

MEET IOST

IOST プラットフォーム開発者コミュニティ。