MEET IOST

2022年9月27日、次世代のWeb 3.0とブロックチェーン技術の革新と構築に取り組むインキュベーターTranscend Labsとの提携を発表します。

Transcend Labsは、ブロックチェーン・スタートアップとアーリーステージプロジェクトのためのトークノミクス・モデリング、市場参入戦略、マーケティング、コミュニティ構築に取り組んでいます。また、Transcend Labsはヨーロッパ地域との広いネットワークを持ち、プロジェクトチームに対して世界レベルのメンター、投資家、ローンチパッドへのアクセスをグローバルに提供することができます。

IOSTとのパートナーシップは、DeFi、NFT、GameFi、Web3、メタバースベースのDAppsに関するプロジェクトの様々な開発を支援し、加速させることに焦点を当てています。これらのプロジェクトや開発チームは、IOSTの助成金プログラムの対象となり、Transcend Labsに招かれ、ビジネス、KOL、ローンチ戦略、マーケティング開発などの支援を得れます。

また、研究開発段階やアイデア段階のプロジェクトも、EVMファンドへの応募が推奨されます。今回の提携により、IOSTエントロバース・プロジェクトとエコシステムの拡大を促進することになります。

Transcend Labsについて

Transcend Labsは、アドバイザリーおよびインキュベーションサービスに特化したブロックチェーン・ベンチャーキャピタルです。Transcendは、実績のある創業者と先見性のあるチームを支援し、アイデアを世界を変える企業に変えることで、次世代のWeb 3.0を革新し構築することを目的としています。インキュベーターとして、アイデア出しから、ローンチ前、ローンチ/IDO、ローンチ後の段階まで、プロジェクトのライフサイクル全般をサポートしています。

Telegram |Announcement | Twitter |Japan Twitter | Korea Twitter |Developer Community| Facebook |LinkedIn | Medium

--

--

デジタル資産取引所のCoinTradeはIOST Japanと共同で、2022年9月1日(木) 〜 2022年9月12日(月)の期間に、CoinTradeに口座を持つ(または口座開設する)ユーザーとIOSTコミュニティを対象にしたプレゼントキャンペン「総額10万IOSTを抽選で100名様に」を実施しました。

CoinTradeは2022年7月1日にIOSTトークンの取り扱いを開始し、続いてIOSTトークンでのステーキングサービス「CoinTrade Stake」をスタートしました。ステーキングサービス*は特別な手続きは不要で、CoinTradeアプリからプランを選択して申し込むだけで、自動的に報酬を受け取ることができます*。同時に始まったパレットトークンとIOSTのステーキング総額は290,419,414円(2022年9月21日現在)になっています。

*ステーキングとは、暗号資産を保有しブロックチェーンのネットワーク維持に貢献することで、 報酬を得る方法です。保有量と保有期間に応じて、獲得できる報酬の量が変化します。(CoinTradeウェブサイト)

今回のキャンペーンでは、CoinTrade公式Twitterアカウントをフォロー&キャンペーン投稿をリツイートして、専用の申し込みリンクから応募したCoinTradeの口座保有者の中から抽選で100名に1,000IOST、総額10万IOSTがプレゼントされる企画でした。キャンペーンの12日間で結果500名以上からの応募がありました。エンゲージメント数も2000を超えて、このキャンペーンでIOSTステーキングの優位性とCoinTradeのすばらしいサービスを暗号資産コミュニティに伝えることができたと思います。

ご参加の皆様、ありがとうございました!

--

--

IOST JPは、OKCoinJapanのアプリリリースを記念して、共同イベント「IOSTが当たる!アプリリリースを記念したTwitterキャンペーン!」を2022年6月1日から7月1日の期間に開催しました。

今回のキャンペーンでは、たくさんのコミュニティが参加して楽しめるように、ハッシュタグ #OKコインIOST を付けてOKCoinJapanとIOSTに関する思い出や期待エピソードを投稿していただきました。そして、そ投稿の中から、複数の賞(優秀賞は3名、特別賞は6名)を設定して合計50,000IOSTを分配しました。

OKCoinJapanのユーザーとIOSTのすばらしいコミュニティたちがイベントを盛り上げてくれて、キャンペーンがスタートして数日でエンゲージメントは1800に達しました。そして、100以上のOKCoinJapanとIOSTに関する思い出や期待エピソードが投稿されました。優秀賞の1位は93のいいねをコミュニティから獲得しました。

優秀賞

1位ー93Likes

2位ー56 Likes

--

--

パブリックチェーンのエコシステムの重要な基盤インフラとして、メインネットのパフォーマンスはその発展を決定づけます。メインネットが始動して以降、IOST開発チームは革新的な姿勢を維持し、頻アップデートと最適化をリリースしてきました。本日、オリンパス・バージョン3.9.1をリリースします。

なお、オリンパスv3.8.4非互換アップグレードが完了していない場合は、2022年9月14日までにアップグレードを完了する必要があります。

変更ログ:

  • Ubuntuを20.04に、golangを1.19にアップグレード
  • 以前のアップグレードノートにあるように、libp2pモジュールをアップグレードし、secioを削除
  • statedbを改善,、ディスクの使用量を減らすために、過去のブロックヘッダの保存をしない
  • ブロックの同期後にノードが終了するためのオプションフィールド “stop “を設定ファイルに

注意事項:

  • すべてのノードは2022年9月14日までにアップグレードを完了してください。しない場合、ネットワーク接続が悪化し、ノードが利用できなくなる可能性があります。
  • このバージョンについての詳細はこちらをご覧ください。

アップグレードの方法は?

IOSTの開発者向けドキュメントに掲載されている手順に従ってください。アップグレード完了後、以下のコマンドでハッシュとバージョンを確認できます:

  • docker exec -it iserver iwallet state | grep -E “codeVersion|gitHash”

結果は以下のようになるはずです:

  • “gitHash”: “f1b3f6673be4fb72296911b057840dec8f8851ba”
  • “codeVersion”: “3.9.1”

Telegram |Announcement | Twitter |Japan Twitter | Korea Twitter | CEO Twitter |Developer Community| Facebook |LinkedIn | Medium | Discord

--

--

--

--

2022年6月22日、IOST Foundationは、ロンドンに拠点を置くWeb3ニュースプラットフォームのBlockchainReporterと提携したことを発表します。

BlockchainReporterは世界中の読者を持ち、毎月何十万ものビューを積み重ねています。暗号とブロックチェーンのニュースサイトは、正確さと徹底した事実確認、客観性、勤勉さに導かれた信頼できるニュースを配信するために、厳格なジャーナリズムの実践を遵守しています。

彼らは世界50カ国以上から集まる1万人以上の読者に、業界の最新かつ最も重要な動向を積極的に伝えることで、私たちは長年にわたり、その実力とコミットメントを証明し続けてきました。

この提携はBlockchainReporterはIOSTのキュレーションコンテンツを積極的に提供し、スマートコントラクトプラットフォームが世界のオーディエンスに届くようなパイプ役を担います。同時に、プロジェクトのチームリーダーへのインタビューに独占的にアクセスし、開発の最新情報などを入手することができます。

IOSTとのパートナーシップは、BlockchainReporterが数十億ドル規模の暗号領域におけるニュースイベントや注目のプロジェクトを長年にわたり一貫して質の高い報道を行ってきたことが相応に評価されたものです。プロジェクトのソリューションおよびアセットクラスとしての暗号通貨の採用を早めることに貢献します。

BlockchainReporter について

2018年に設立されたBlockchainReporterは、Fintech、暗号通貨、ブロックチェーン技術に関する教育や情報提供を行うよう努めています。世界各地にライターとエディターを擁する独立したニュースアウトレットです。

Website | Twitter | Facebook | Telegram |

--

--

筆者:Yuya Sugano

2022年6月11日(土)に米国テキサス州フォートワース市のパンサーアイランドパビリオン会場で開催される「カウボーイカップ相撲オープン大会」でYokozuna Financeがイベントスポンサーとして参加します。

このイベントではアメリカ中部標準時間の午後12時から午後4時まで、いくつかの体重階級別による男女のアマチュア相撲の試合が行われます。このイベントはダラス相撲クラブのYouTubeサイトでもライブストリーミングされる予定です。

Yokozuna Financeは今年、Play-to-Earn NFT(非代替トークン)のプロとアマチュアの相撲をベースにしたゲームを公開しました。これは、Yokozuna Financeの参加者がNFTのリワードを所有しステーキングすることで、今回スポンサーとなった「相撲トーナメント」のような実際の相撲大会などのイニシアチブをサポートするため、そして相撲ファンを楽しませることを目的としています。

相撲は純粋な日本のスポーツであると考えられていますが、国際的に広がってます。国際相撲連盟のウェブサイトは、数千のクラブに加えて、84カ国以上に相撲協会または連盟があることを説明しています。ダラス相撲クラブ(DSC)は、国際相撲連盟と米国相撲連盟によって認められたテキサスを拠点とする5つのアマチュア相撲クラブのうちの1つです。 2021年に親方である「Corey Morrison」氏によって設立されたDSCは、初心者から上級者まで、週に2回無料で練習することができます。

Yokozuna Financeとそのユーザがカウボーイカップ相撲オープンを後援し、公式パートナーとしてダラス相撲クラブに参加することを決定したことに興奮しています」とモリソン氏は述べています。「アマチュア相撲は世界的に成長しており、テキサスは北米でその成長の最前線にいます。私たちはこれに興奮しており、最初のイベントは特に参加者、観客、パートナーからそのような認識を受けています。」

Yokozuna Financeは、Big SUMO Fan、Tachiai.org、Grand Sumo Breakdown Sumo Kaboom、Sumo Mainichiと共に、ダラス相撲クラブが主催する最初のイベントをサポートしていきます。

--

--

2022年6月9日、IOSTは、Web2toWeb3ブリッジの DeNetとの戦略的パートナーシップを発表します。 今回の提携により、DeNetはIOSTプラットフォームを導入し、そのサービスをIOSTのエコシステムに統合することで、IOSTのDappsやサービスとのエンゲージメントを高めることを目指します。また、IOSTの各種プロジェクトは、DeNetのソリューションを通じてマーケティング活動を展開し、IOSTのパブリックチェーンの影響力を向上させることができます。IOSTはDeNetと協力し、IOSTのオンチェーンアプリケーションをWeb3.0に効率的に統合し、マーケティング・ソリューションを活用することで、より多くのユーザーをWeb3.0に引きつけるように努めていきます。 Web3.0の重要性 Web3.0はデジタルネットワークの発展を象徴しています。Web3.0は、インターネットの革新と発展の次の段階として、独立性、自由、分散型コラボレーションを特徴とする新しい経験をもたらします。より効率的な生産と組織を市場にもたらし、生活、仕事、教育など多くの分野でユーザーのさまざまなニーズを満たします。パブリックチェーンは、Web3.0経済システムの中核インフラとして、資金、人材、アプリケーションを分散的にWeb3.0に流入させることに貢献することができます。

IOST、DeNetと提携〜Web3開発を促進しユーザーインセンティブを再定義する
IOST、DeNetと提携〜Web3開発を促進しユーザーインセンティブを再定義する

2022年6月9日、IOSTは、Web2toWeb3ブリッジの DeNetとの戦略的パートナーシップを発表します。

今回の提携により、DeNetはIOSTプラットフォームを導入し、そのサービスをIOSTのエコシステムに統合することで、IOSTのDappsやサービスとのエンゲージメントを高めることを目指します。また、IOSTの各種プロジェクトは、DeNetのソリューションを通じてマーケティング活動を展開し、IOSTのパブリックチェーンの影響力を向上させることができます。IOSTはDeNetと協力し、IOSTのオンチェーンアプリケーションをWeb3.0に効率的に統合し、マーケティング・ソリューションを活用することで、より多くのユーザーをWeb3.0に引きつけるように努めていきます。

Web3.0の重要性

Web3.0はデジタルネットワークの発展を象徴しています。Web3.0は、インターネットの革新と発展の次の段階として、独立性、自由、分散型コラボレーションを特徴とする新しい経験をもたらします。より効率的な生産と組織を市場にもたらし、生活、仕事、教育など多くの分野でユーザーのさまざまなニーズを満たします。パブリックチェーンは、Web3.0経済システムの中核インフラとして、資金、人材、アプリケーションを分散的にWeb3.0に流入させることに貢献することができます。

DeNetは、バウンティ型システムとスマートコントラクト型報酬メカニズムを組み合わせ、ユーザー増加、広告、ユーザーインセンティブといったニーズを再定義し解決します。DeNetのすべてのユーザーは、Web3.0のエコシステムの構築に参加し、対応する報酬を得ることができます。ブロックチェーン技術の助けを借りて、DeNetは広告主、ユーザー、コンテンツ制作者の間に革新的な形の関係をもたらし、従来のソーシャル大手がWeb3.0サービスへとより良く変貌するのを助けるでしょう。

DeNetについて

DeNetは、Web2.0からWeb3.0への進化と、Web2.0プロダクトの限界を超えるための橋渡しをするWeb3企業です。DeNetのマーケティングツールは、TwitterやDiscordのマーケティングで実績を持っています。

https://denet.me

--

--

パブリック・チェーン・エコシステムの重要な基盤インフラとして、メインネットの性能はその発展を決定づけます。メインネットの立ち上げ以来、IOST開発チームは革新的な姿勢を維持し、継続的なアップデートと最適化をリリースしてきました。そして、Olympusのバージョン3.8.1をリリースします。

なお、Olympus v3.8.1は互換性のないアップグレードであり、すべてのノードオペレータは2022年6月10日までにアップグレードを完了する必要があります。

変更履歴

  • libp2pモジュールの改良
  • secioに加え、tlsとnoiseのサポートを追加
  • mplexに加え、yamuxのサポートを追加
  • ノード再起動後のp2pネットワーク参加までの時間を大幅に改善

注意事項

  • 次回のアップデートでは、セキオのサポートを削除する予定です
  • すべてのノードが2022年6月10日までにアップグレードを完了すること。さもなければ、今後数週間のうちにネットワーク接続が利用できなくなるまで悪化する可能性があります。
  • このバージョンについての詳細はこちら

アップグレードの方法は?

IOSTの開発者向けドキュメントに掲載されている手順に従ってください。アップグレード完了後、以下のコマンドでハッシュとバージョンを確認することができます:

  • docker exec -it iserver iwallet state | grep -E “codeVersion|gitHash” です。
    結果は以下のようになるはずです。
  • “gitHash”。“cea7b29b3800ed2c81ef5b25669a321794368c67”,
  • “codeVersion”: “3.8.1”,

--

--

筆者:Yuya Sugano

非代替トークン(NFT)市場は、昨年のフィンテッの領域で最も急成長した分野の1つです。いくらかの有名なアーティストやインフルエンサー、また関連プロジェクトが2021年で中心的な役割を果たし、その道を切り開くことで500億ドル以上の売り上げを記録しました

NFTの領域は確かに盛り上がりましたが、多くのプロジェクト・参加者は想像を絶するほど多くのコピープロジェクトを公開しました。コレクティブルを生み出すための「希望」だけを持った、ユースケースに欠けるただのjpeg画像を販売していることを正しく示唆する批評家もいました。

「希望は戦略ではない」と認識していたYokozunaファイナンスチームは、土俵上の新しい子供から、GameFiスペースの主要なDeFiNFTプラットフォームへとすばやく移行しました。ゲーム市場はすでに数十億ドル規模の業界であり、今後10年間で飛躍的に成長すると予想されているため、機能的で、あるNFTがこの分野に参入し、とどまることに驚きはないでしょう。

本日、app.yokozuna.fiNFTオークションマーケットプレイスが導入されました。Yokozuna Financeの革新的なPlay-to-Earn(プレイトゥアーン)NFTモデルは、参加者に「機能的NFT」(ファンクショナルNFT)を使用してゲームプレイを収益化する機会を提供するという新たな一歩を踏み出しました。

このプロジェクトは、プロやアマチュアの相撲に大まかに基づいており、ユニークなゲーム化(GameFi)されたDeFiエクスペリエンスを通じてユーザーを教育し、楽しませることを目的としています。ユーザはNFTをステーキングすることで報酬を獲得するだけでなく、DAOを管理する権限を保有します。Yokozuna Financeチームは相撲イニシアチブに資金を提供する提案が、実際にスポーツに対する世界的な認識を高めるために役立つものとなることを望んでいます。

プロジェクトにまだ慣れていない方にとっては、これはまだ早い段階で、ユーザはプロジェクトのネイティブトークンである$ZUNAしか獲得できない状態でした($ZUNAは合計で1億ZUNAの供給です)。チームは、残りのトークンの年間供給20%1日あたり約42,000 ZUNAとなり、流通量が約2,700万であるという持続可能なデフレーションの性質をもったトークノミクスを設計しました。流通量、ZUNA価格、またバーンされたトークン、放出されたトークンはDApp(app.yokozuna.fi)のダッシュボードから簡単に確認することができます。

本日の発表は、「ユースケース」と「トークン消費」がプロジェクトに導入される$ZUNAの開発の次章の幕あけとなります。Yokozuna Finance NFTシステムはただのコレクティブルよりも多くの機能を備えており、IOSTの超高速で拡張性の高いブロックチェーンは、機能的NFTとDeFiのゲーミフィケーションのリーダーになることを目指すようなゲームプロジェクトに最適です。

--

--

MEET IOST

MEET IOST

IOST プラットフォーム開発者コミュニティ。MEET IOSTコミュニティでネットワークノードを管理、エコシステムから生まれる 報酬をコミュニティ活動とDAppプロジェクトのスタートトリガーとして活用する。